「ベビーヘアシャンプー」の感想や口コミは?【使用歴3年のパパがレビュー結果や感想を徹底解説】_アイキャッチ画像ママ&キッズのレビュー

「ベビーヘアシャンプー」の感想や口コミは?【使用歴3年のパパがレビュー結果や感想を徹底解説】

「ママ&キッズ」の「ベビーヘアシャンプー」の感想や口コミが知りたい

こんなお悩みにお答えします。

モーモー<br>パパ
モーモー
パパ

「ママ&キッズ」の「ベビーヘアシャンプー」を使用するか判断するためには、感想や口コミ情報を参考にしますよね。

そこで「ベビーヘアシャンプー」の使用歴3年、3歳、0歳の子供の2人のパパで、子供のスキンケア担当のモーモーパパが、「ベビーヘアシャンプー」について詳しくお伝えします。

本ページでは「ベビーヘアシャンプー」の口コミとして、実際にモーモーパパが「ベビーヘアシャンプー」を選んだ理由、使用した感想、メリット、デメリット、おすすめな人、購入店舗など、私が知っていること全てを詳しく紹介します。


本ページの内容を読むことで、3年間継続して「ベビーヘアシャンプー」を使っている人の情報が把握できるので、「ベビーヘアシャンプー」を使う際の参考になれば幸いです。

「ママアンドキッズ」の「ベビーヘアシャンプー」を選んだ理由

「ベビーヘアシャンプー」の容器
ベビーヘアシャンプーの容器

モーモーパパの子供ベビー全身シャンプーに「ママアンドキッズ」の「ベビーヘアシャンプー」を選んだ理由は下記の通りです。

「ベビーヘアシャンプー」を選んだ理由
  • 産院で新生児の時から「ベビーヘアシャンプー」と同じ「ママアンドキッズ」製品の「ベビー全身シャンプーフレイチェ」を頭髪に使用しており、肌トラブルが一度もなかった

  • 子供が生後6ヶ月になり毛量や発汗が多くなってきた頃、「ベビー全身シャンプーフレイチェ」では、髪のきしみや汗のにおいが気になってきた

  • ワンプッシュで泡が出てくるので、泡立てる必要がなかった

  • 弱酸性なので赤ちゃんの肌への負担が少ない

  • 全国220ヵ所以上の産院での使用実績がある

モーモー<br>パパ
モーモー
パパ

上記の選んだ理由の中で一番大きかったのは、実際に「ママアンドキッズ」製品の「ベビー全身シャンプーフレイチェ」を新生児の頃から産院で頭髪に使用し、肌トラブルが一度もなかったことです。

「ベビー全身シャンプーフレイチェ」は弱酸性のベビー用全身シャンプーだったため、「ベビーヘアシャンプー」も弱酸性でモーモーパパの子供の肌に合うだろうと判断できました。

「ベビーヘアシャンプー」はナチュラルサイエンス公式通販にて購入しました。


「ベビーミルキーローション」と一緒に注文し、1回の注文の割引前の税込定価合計を4,320円以上にして、送料無料で購入しました。

「ママアンドキッズ」の「ベビーヘアシャンプー」の口コミ【子供に3年間使った感想】

「ママアンドキッズ」の「ベビーヘアシャンプー」の口コミとして、下記の項目で実際にモーモーパパの子供に3年間使用した感想を紹介します。

子供に3年間使用した感想
  • 容器の使用感

  • におい

  • 泡立ち

  • 泡切れ

  • 頭皮への使用感

容器の使用感

容器は残量窓が付いています。


そのため、「ベビーヘアシャンプー」の残量が一目で把握できます。

「ベビーヘアシャンプー」の容器の残量窓
ベビーヘアシャンプーの容器の残量窓
モーモー<br>パパ
モーモー
パパ

残量窓から「ベビーヘアシャンプー」の残量を確認し、中身が無くなる直前に「ベビーヘアシャンプー」を補充できました。

また、泡はポンプ式のワンプッシュで簡単に片手で出せるので、液体タイプや固形せっけん等と違い、泡立てる手間がいりませんでした。


そのため、もう片方の手は、赤ちゃんや子供の首元を支えるのに専念できます。

におい

「ベビーヘアシャンプー」は無香料なので、においは全くしません。

モーモー<br>パパ
モーモー
パパ

においがないので、赤ちゃんにも安心して使用できます。

泡立ち

ポンプ式のワンプッシュで、「ベビーヘアシャンプー」が泡状で出せます。

「ベビーヘアシャンプー」の泡立ち具合
ベビーヘアシャンプーの泡立ち具合

泡立ち具合は十分なので、そのままの泡を赤ちゃんの頭に優しくなでるように洗っていました。

モーモー<br>パパ
モーモー
パパ

泡立ち具合は十分なので、毛量が少ない月齢でも簡単に洗浄できました

また、泡立ちの時間も長く、最小限の泡の量で頭皮を洗浄できました。

泡切れ

泡切れの感想を紹介します。


シャワーだけで「ベビーヘアシャンプー」を流せますが、髪の毛と頭皮の間のシャンプーは優しく手で洗い流しました。

モーモー<br>パパ
モーモー
パパ

生後6ヶ月程度になり子供の体も大きくなってきたため、片手で体を支えても安定感があり、安心して頭皮のすすぎ洗いができました。

頭皮への使用感

新生児の頃は「ベビー全身シャンプーフレイチェ」で頭皮を洗っていましたが、生後6ヶ月程になり毛量が増えると髪のきしみが、発汗が多くなってくると汗のにおいが気になり始めました。


そこで、「ベビーヘアシャンプー」にて頭皮を洗浄に切り替えました。


「ベビーヘアシャンプー」を使い始めると「ベビー全身シャンプーフレイチェ」で気になっていた髪のきしみ、また、汗のにおいは改善されました。

モーモー<br>パパ
モーモー
パパ

毛量が増えると髪のきしみが、発汗が多くなってくると汗のにおいが取り切れなくなってきので、「ベビーヘアシャンプー」に切り替えました。

「ママアンドキッズ」の「ベビーヘアシャンプー」の口コミ【メリットとデメリット】

「ママアンドキッズ」の「ベビーヘアシャンプー」を3年間使用した感想と重複する内容もありますが、メリットとデメリットを解説します。

「ママアンドキッズ」の「ベビーヘアシャンプー」の口コミ【メリット】

次に「ママアンドキッズ」の「ベビーヘアシャンプー」のメリット5つを解説します。

メリット
  • においがしない

  • 弱酸性で低刺激成分を使用している

  • 「ベビー全身シャンプーフレイチェ」で気になった、髪のきしみや汗のにおいを改善できる

  • 泡が消えにくいため、最低限の泡の量で頭皮を洗える

  • ママ&キッズ ベビーはじめてセット(ローション)で小さいサイズ(80ml)を試すことができる

頭皮への刺激が気になる赤ちゃんや子供用のベビーヘアシャンプーとして、「ベビーヘアシャンプー」は弱酸性で低刺激成分なのが、親としては安心できました。


毛量が増えた時期に「ベビー全身シャンプーフレイチェ」使用で気になった、髪のきしみや汗のにおいも弱酸性で低刺激成分で改善されたのも良かったです。


また、泡立ちの時間も長く、泡が消えにくかったため、最小限の泡の量で頭皮を洗え、泡を無駄遣いしませんでした。


ただし、「ベビーヘアシャンプー」がすべての赤ちゃんや子供の頭皮に合うとは限らないです。


髪のきしみや汗のにおいも、体質や肌の相性によります。


しかしながら、「ベビーヘアシャンプー」は「ママ&キッズ ベビーはじめてセット(ローション)で小さいサイズ(80ml)を試すことができる」のため、赤ちゃんや子供の頭皮との相性を試せます。


少量で試せることが「ベビーヘアシャンプー」の一番大きなメリット。


ベビーヘアシャンプーが80mlと少量であれば、赤ちゃんや子供の肌に合わない場合、他メーカーのベビーヘアシャンプーへ切り替える際の費用負担が軽減できます。


ママ&キッズ ベビーはじめてセット(ローション)はナチュラルサイエンス公式通販から、1世帯3セット限定で送料無料、かつ特別限定価格2,880円(税込)で購入でき、下記のスキンケア製品もセット内容に。

セットの製品名容量
ベビー全身シャンプーフレイチェ80ml
ベビーヘアシャンプー80ml
ベビーミルキーローション150ml
ベビーミルキークリーム13g
UVライトベール3包
ママ&キッズ ベビーはじめてセット(ローション)

さらに初回購入特典にて、次回使える1,000円割引クーポンを使うと「ベビーミルキーローション 150ml」単品より安い1,880円(税込)でお得に購入できます。


2,000円未満で赤ちゃんや子供のベビーヘアシャンプーなどを試せるので、「ママアンドキッズ」の「ベビーヘアシャンプー」を試そうか悩んでいる方は、試してみても損はないかと思います。


>>ママ&キッズ ベビーはじめてセット(ローション)をチェックしてみる

「ママアンドキッズ」の「ベビーヘアシャンプー」の口コミ【デメリット】

「ママアンドキッズ」の「ベビーヘアシャンプー」のデメリット2つを解説します。

デメリット
  • 全身に使用できない

  • 他メーカーのベビーヘアシャンプーより価格が高い

「全身に使用できない」ので、頭皮用と体用のシャンプーを分けて赤ちゃんや子供の肌を洗浄する必要があります。


そのため、赤ちゃんや子供の洗浄に慣れていない、または、赤ちゃんや子供が洗浄時にバタバタ動いてしまう場合、全身用シャンプーで赤ちゃんや子供の洗浄時間を短くすることも検討しましょう。


全身用シャンプー「ベビー全身シャンプーフレイチェ」を3年間使用した感想やレビューを詳しく解説しているので、全身用シャンプーについて気になる方は確認してみてください。


また、「ベビーヘアシャンプー」は他メーカーのベビー全身シャンプーより価格が高いのがデメリットです。


そこで、他メーカーのベビーヘアシャンプーの価格と内容量をまとめました。

製品名価格(税込)内容量
キューピーベビー泡シャンプー770円350ml
ピジョン 泡シャンプー880円350ml
アトピタ 保湿頭皮シャンプー1,375円350ml
ビーンスターク 薬用ヘアシャンプー1,430円350ml
ベビーヘアシャンプー1,485円370ml
2022年1月20日時点の公式通販サイトの価格

比較した他メーカーのベビーヘアーシャンプーの中で、「ベビーヘアシャンプー」は1番高い価格ですが、内容量1ml当たりの価格にすると、上から2番目の価格になります。


※「ベビーヘアシャンプー」は、ワンプッシュで1g分の泡が出ます

製品名1ml当たりの価格(税込)
キューピーベビー泡シャンプー2.2円
ピジョン 泡シャンプー2.51円
アトピタ 保湿頭皮シャンプー3.93円
ビーンスターク 薬用ヘアシャンプー4.09円
ベビーヘアシャンプー4.01円
2022年1月20日時点の公式通販サイトの価格より算出

我が家では、1回につき5プッシュ程度で約5g(1ml=1gと仮定)で約5g使用しています。


我が家での1回分に換算すると、「キューピーベビー泡シャンプー」は約11円、「ベビーヘアシャンプー」は約20円です。


その差は9円なので、子供の肌に合う「ベビーヘアシャンプー」を選択しています。

モーモー<br>パパ
モーモー
パパ

赤ちゃんや子供の肌に合うベビーヘアシャンプーだと、モーモーパパも安心です。

「ママアンドキッズ」の「ベビーヘアシャンプー」がおすすめの人

「ママアンドキッズ」の「ベビーヘアシャンプー」がおすすめの人をまとめました。

「ママ&キッズ」の「ベビーヘアシャンプー」がおすすめな人
  • 無香料、無着色の方が安心できる

  • 弱酸性で低刺激成分の製品を使いたい

  • ベビーヘアシャンプーが赤ちゃんや子供の肌に合うか確かめたい

  • ベビーヘアシャンプーが赤ちゃんや子供の肌に合わない際、残りのベビーヘアシャンプーを無駄にしたくない

モーモー<br>パパ
モーモー
パパ

モーモーパパは、「ママ&キッズ」の「ベビー全身シャンプーフレイチェ」から「ベビーヘアシャンプー」を使用してきて、頭皮の肌トラブルは一度もありませんでした。

「ママアンドキッズ」の「ベビーヘアシャンプー」を買いたい店舗

「ママアンドキッズ」の「ベビーヘアシャンプー」を買いたい店舗は「ナチュラルサイエンス公式通販」です。


理由は下記の2つです。

「ナチュラルサイエンス公式通販」で買うのが良い理由
  • 1世帯3セット限定で送料無料ママ&キッズ ベビーはじめてセット(ローション)が唯一注文できる。

    →「ベビーヘアシャンプー」を初めて買う方向け

  • ステップアップ割引で5%~14%OFFで購入できる。

    →継続的にナチュラルサイエンス製品を購入している、または購入予定がある方向け

「ナチュラルサイエンス公式通販」以外の店舗で購入したい方は、ニーズ毎に「ママアンドキッズ」製品を安く購入できる方法をご覧ください。

まとめ:「ベビーヘアシャンプー」のレビューや口コミ

「ベビーヘアシャンプー」のレビューや口コミを、使用歴3年のモーモーパパがお伝えしました。


赤ちゃんや子供の肌に使用するベビーヘアシャンプーなので、どのメーカーのベビーヘアシャンプーを使用した方が良いか頭を悩ませますよね。


また、ベビー全身シャンプーと使い分ける必要性も気になるところです。


モーモーパパの子供の頭髪洗浄は、新生児~生後6ヶ月頃まではベビー全身シャンプー、以降はベビーヘアシャンプーを使用しています。


本ページの情報を参考に「ベビーヘアシャンプー」を使用する際の参考にしてくださいね。

モーモー<br>パパ
モーモー
パパ

お付き合いいただきありがとうございました。

>>ママ&キッズ ベビーはじめてセット(ローション)で「ベビーヘアシャンプー」をチェックしてみる

コメント