「アロベビー」と「ママ&キッズ」の違いを5項目で徹底比較_アイキャッチ画像ママ&キッズのレビュー

「アロベビー」と「ママ&キッズ」の違いを5項目で徹底比較

「アロベビー」ミルクローションと「ママ&キッズ」ベビーミルキーローションの違いを知りたい

こんなお悩みにお答えします。

モーモー<br>パパ
モーモー
パパ

赤ちゃんや子供用の保湿スキンケア製品を選ぶ上で、各製品の違いが気になりますよね。

そこで、「ママ&キッズ」製品の使用歴3年、3歳、0歳の子供の2人のパパで、子供のスキンケア担当のモーモーパパが、「アロベビー」と「ママ&キッズ」の違いを徹底比較しました。

本ページでは「アロベビー」ミルクローションと「ママ&キッズ」ベビーミルキーローションの違いを5項目で比較し、それぞれのスキンケア製品が合いそうな方のニーズを紹介します。


本ページの内容を読むことで、「アロベビー」ミルクローションと「ママ&キッズ」ベビーミルキーローションどちらのスキンケア製品が合いそうかイメージできるので、最後までお付き合いください。

「アロベビー」と「ママ&キッズ」の違いを5項目で比較した結果

「アロベビー」ミルクローションと「ママ&キッズ」ベビーミルキーローションの違いを下記の項目で比較しました。

  • 価格
  • 内容量
  • 成分
  • 使用感
  • 口コミ

価格

「アロベビー」ミルクローションと「ママ&キッズ」ベビーミルキーローションの普通サイズと、大きいサイズの価格をそれぞれ比較しました。

製品名価格
(税込)
価格(税込)
定期便
アロベビー
ミルクローション
2,530円1,078円:初回

970円:2回目以降10%OFF

916円:13回目以降15%OFF
ママ&キッズ
ベビーミルキー
ローション
1,980円
アロベビー
ミルクローション
ビッグボトル
5,060円2,530円:初回

2,277円:2回目以降10%OFF

2,150円:13回目以降15%OFF
ママ&キッズ
ベビーミルキー
ローション
お得用サイズ
4,620円
2022年1月20日時点の公式通販サイトの情報

普通サイズ、大きいサイズどちらも「ママ&キッズ」ベビーミルキーローションの方が安いです。


しかしながら、定期便での注文の場合、「アロベビー」の方が安くなります。

モーモー<br>パパ
モーモー
パパ

ただし、初めて赤ちゃんや子供に「アロベビー」ミルクローションと「ママ&キッズ」ベビーミルキーローションを使用する場合、少量で実際に肌に合うか確かめるのが大切です。

1世帯3セット限定で送料無料、かつ特別限定価格のママ&キッズ ベビーはじめてセット(ローション)では、少量でローションだけでなく、全身シャンプー、ヘアシャンプー、UVケア製品も実際に肌に合うか確かめられるます。


>> ママ&キッズ ベビーはじめてセット(ローション) をチェックしてみる


>>【アロベビー ミルローション】をチェックしてみる

内容量

「アロベビー」ミルクローションと「ママ&キッズ」ベビーミルキーローションの普通サイズと、大きいサイズの内容量をそれぞれ比較しました。

製品名内容量
アロベビー
ミルクローション
150ml
ママ&キッズ
ベビーミルキーローション
150ml
アロベビー
ミルクローション
ビッグボトル
380ml
ママ&キッズ
ベビーミルキーローション
お得用サイズ
380ml
2022年1月20日時点の公式通販サイトの情報

普通サイズ、大きいサイズどちらも内容量は同じです。


継続的に使用するローションが決まれば、大きいサイズでコスパ良くローションを使えますね。

成分

「アロベビー」ミルクローションと「ママ&キッズ」ベビーミルキーローションの成分の概要と、成分の詳細を比較しました。

製品名成分の概要
アロベビー
ミルク
ローション
香料無添加
着色料無添加
アルコール無添加
合成無添加
ポリマー無添加
パラベン無添加
シリコン無添加
鉱物油無添加
石油系界面活性剤無添加
ママ&キッズ
ベビーミルキー
ローション
無香料
無着色
弱酸性
低刺激パラベン無添加
アルコール(エタノール)無添加
鉱物油無添加
石油系界面活性剤無添加
2022年1月20日時点の公式通販サイトの情報

「アロベビー」ミルクローションは無添加成分、「ママ&キッズ」ベビーミルキーローションは無使用と無添加成分の組み合わせでできています。


それでは成分の詳細も比較してみます。

製品名成分の詳細
アロベビー
ミルク
ローション
水、グリセリン**、オレンジ果実水*、
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、
セテアリルアルコール、オリーブ果実油*、
シア脂*、ホホバ種子油*、ラベンダー花水*、
ヒマワリ種子油、ツボクサエキス、
イタドリ根エキス、オウゴン根エキス、
カニナバラ果実エキス*、カンゾウ根エキス、
タチジャコウソウ花/葉エキス*、チャ葉エキス、
ラベンダー花エキス*、カミツレ花エキス、
ローズマリー葉エキス、ステアリン酸グリセリル、
キサンタンガム、セテアリルグルコシド、
ステアロイル乳酸Na、ベヘニルアルコール、
トコフェロール、BG、ベンジルアルコール、
デヒドロ酢酸、ラベンダー油*、
ローズマリー葉油*(*印はオーガニック栽培原料、
**はオーガニック由来原料)
ママ&キッズ
ベビーミルキー
ローション
水、BG、グリセリン、スクワラン、オリーブ油、
水添パーム油、ジメチコン、
イソステアリン酸PEG-60グリセリル、
イソステアリン酸コレステリル、ベタイン、
グリコシルトレハロース、キシリトール、
トレハロース、ソルビトール、
加水分解水添デンプン、セラミド2、セラミド3、
コレステロール、パルミチン酸、水添レシチン、
トコフェロール、ヒドロキシプロリン、セリン、
グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、
リシン、トレオニン、プロリン、PCA-Na、
ポリクオタニウム-51、カルボマー、
ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、
ベヘニルアルコール、
ステアリン酸PEG-5グリセリル、
フェノキシエタノール
2022年1月20日時点の公式通販サイトの情報
モーモー<br>パパ
モーモー
パパ

赤ちゃんや子供が使用するローションをであれば、香料や着色は無い方が安心できますが、無添加で99%以上天然由来成分でできている点も安心材料ですね。

使用感

「アロベビー」ミルクローションと「ママ&キッズ」ベビーミルキーローションの容器、塗りやすさの使用感を比較しました。

製品名容器の使用感
アロベビー
ミルクローション
中身が容器から見えるため、残量の把握が容易。
ママ&キッズ
ベビーミルキー
ローション
容器の中身は内袋の中に入っており、
空気に触れない二重構造のため衛生的。

また、使用する度に内袋が縮み、
中身を押し出すため空気の戻りがなく、
中身を残すことなく使いきれる。

一方、袋の中にあり目視で残量が把握できないため、
容器の重さで残量の判断が必要。
各製品に対しての容器の使用感

容器の内袋と内袋が縮みローションを取り出すイメージは下記の通りです。

ナチュラルサイエンス
モーモー<br>パパ
モーモー
パパ

「ママ&キッズ」ベビーミルキーローションの残量は、慣れるまで把握するのが大変でしたが、使用期間も勘案し、残量をイメージできました。

製品名塗りやすさの使用感
アロベビー
ミルクローション
しっかりローションを塗り込まないと
ローションが薄く肌に残ってしまう
ママ&キッズ
ベビーミルキー
ローション
1、2回ローションを伸ばすことで
肌に馴染む
各製品煮対しての塗りやすさの使用感
モーモー<br>パパ
モーモー
パパ

赤ちゃんや子供はおとなしくローションを塗らせてくれないので、サッとローションを塗れると楽ですよ。

「ベビーミルキーローション」を3年間使用した感想は、こちらのページで詳しく紹介しています。

口コミや評判

「アロベビー」ミルクローションと「ママ&キッズ」ベビーミルキーローションの口コミや評判を、Twitterを参考に比較しました。

気になる口コミや評判【アロベビー】

モーモー<br>パパ
モーモー
パパ
  • 匂いが気になる

  • 肌が赤くなる

スキンケア製品は、相性があるので仕方ないですね。

良い口コミや評判【アロベビー】

モーモー<br>パパ
モーモー
パパ

一方、こんな口コミもありました。

  • 頭皮のカサカサが治った

  • 2週間で肌に調子が良くなった

肌のトラブルが改善されてなによりです。

>>【アロベビー ミルローション】を公式通販で探してみる

気になる口コミや評判【ママ&キッズ】

モーモーパパ
モーモーパパ
  • 価格が高い

  • いつも売り切れ

「アロベビー」のミルクローションの買い方によっては、「ママ&キッズ」のベビーミルキーローションの価格の方が高くなります。


また、いつも売り切れとのことで人気のスキンケア製品ですが、ナチュラルサイエンス公式通販なら購入できますよ。

>>「ママ&キッズ」のベビーミルキーローションをナチュラルサイエンス公式通販で探してみる

良い口コミや評判【ママ&キッズ】

モーモー<br>パパ
モーモー
パパ
  • 赤くなる肌荒れが改善

  • ローションの伸びが良い

  • 肌がもっちり

こんな口コミや評判がありました。

「アロベビー」がおすすめな人

「アロベビー」ミルクローションと「ママ&キッズ」ベビーミルキーローションの違いを5つの項目で比較しましたが、どっちのローションが合っているか悩む方もいると思うので、それぞれのローションがおすすめな人をお伝えします。

「アロベビー」がおすすめな人
  • ラベンダー&ローズの香りが好き

  • 赤ちゃんや子供がおとなしくローションを塗らせてくれる

  • 定期便で「アロベビー」ミルクローションを注文する予定

  • 肌に合わなかった場合、15日間全額返金保証制度げ製品代金を返してもらえる※

※単品、セット商品、定期商品(初回)が対象で諸条件あり

継続的に「アロベビー」ミルクローションを使用する予定であれば、通常価格の約50%OFFで購入できる定期便を活用したいところです。

モーモー<br>パパ
モーモー
パパ

少しでもお安くローション買えると、家計の負担軽減に繋がりますよね。

「ママ&キッズ」がおすすめな人

一方で「ママ&キッズ」ベビーミルキーローションがおすすめな人は下記に該当する方です。

「ママ&キッズ」がおすすめな人
  • 無香料、無着色の方が安心できる

  • 少量のローションで肌に合うか確かめたい

  • 赤ちゃんや子供がローションを塗る際、動き回る

「アロベビー」ミルクローションと「ママ&キッズ」ベビーミルキーローションどちらも試したことがない場合、少量のローションを使用して肌に合うか確かめてから、本格的に使うローションを決めた方が、ローションを無駄にする機会が少なくなります。

モーモー<br>パパ
モーモー
パパ

少量のローションで赤ちゃんや子供の肌に合うか確認するのは大切です。

まとめ:「アロベビー」と「ママ&キッズ」の違いを5項目で徹底比較

「アロベビー」ミルクローションと「ママ&キッズ」ベビーミルキーローションの違いを、5項目で比較した結果を紹介しました。


「アロベビー」がおすすめな人
  • ラベンダー&ローズの香りが好き

  • 赤ちゃんや子供がおとなしくローションを塗らせてくれる

  • 定期便で「アロベビー」ミルクローションを注文する予定

  • 肌に合わなかった場合、15日間全額返金保証制度げ製品代金を返してもらえる※

※単品、セット商品、定期商品(初回)が対象で諸条件あり

「ママ&キッズ」がおすすめな人
  • 無香料、無着色の方が安心できる

  • 少量のローションで肌に合うか確かめたい

  • 赤ちゃんや子供がローションを塗る際、動き回る



どちらのローションそれぞれに特徴があるので、赤ちゃんや子供の肌や生活習慣に応じて、赤ちゃん、子供にあったローションを探してみてくださいね。


>>【アロベビー ミルローション】を見てみる


>>ママ&キッズ ベビーはじめてセット(ローション)を見てみる

コメント